OUR VISION

私たちは非認知的能力を育む

幼児教育を通じて

日本の明るい未来を創ります

ミントリーフでは、英語を学ぶのではなく、英語を通じて21世紀を生きていく子供たちが

必要とされるスキル(非認知的能力)を体得することに重きを置いているインターナショナル保育園です。

教育の在り方が「教える」(Teaching)から「学ぶ」(Learining)へとシフトし始めた今、

先生が子供に一方的に教えるのではなく、子供が自ら考えて学べる様に先生がアシストしていきます。

年中・年長さんになると、グループでのプロジェクトやディベートを通じて、

他の人の意見をしっかりと聞いて自分の意見を発言できる、

いわゆるコミュニケーション能力を高められるので、小学校に上がってからの集団生活も安心です。

ロボットやAIの台頭で、今とは全く違う世界を生きていく子供たちの未来を見据えて、

ミントリーフは子供たちの能力を最大限に引き出していくことを考えて、大切なお子様をお預かりしています。


認可施設同等の安全基準

認可外保育施設指導監督基準と地方自治体の建築基準を満たした建物、認可保育園同等の安全基準など、安心してお子様をお預けいただける保育施設です!

助成金が出るので 保育料は低額

企業主導型保育園は認可保育園同等の費用で通えます!朝から夜まで一律の金額で預けられるので、働くパパもママも安心して仕事をすることが出来きます。

未来を生き抜く土台 非認知的能力

レッジョ・エミリア教育を採用し、英語を使ってこれからの時代に必要になる創造力や批判的思考能力、忍耐力など21世紀型スキルを幼児期から育みます!

レッジョ・エミリアとは

レッジョ・エミリア教育は、世界的に注目されている
共同プロジェクトなどを取り入れ
自立性・創造性・問題解決能力など 非認知的能力 を
育むことに高い評価を受けている教育アプローチです。

1991年、米国の週刊誌『ニューズウィーク』により、
世界最高峰の幼児教育の一つであると取り上げられる等、
今世界で最も高く評価されている幼児教育です。

現在、レッジョ・エミリア教育は世界中の多くの
幼児教育の現場にて取り入れられており、
世界銀行や、アメリカの大手企業であるGoogle社やDisney社などの
社内プリスクールでも導入されています。

レッジョ・エミリア教育とは、世界的に注目されている
「共同プロジェクト」などを取り入れ、
自立性・創造性・問題解決能力などの非認知的能力を
育むことに高い評価を受けている教育アプローチです。
社会構築主義という考え方に基づき、「100の言葉」という
考え方をもとに、こどもの様々な表現・コミュニケーションを大切に、
耳を澄まし、目を凝らし、共に学んでいく教育アプローチです。

レッジョ・エミリア教育の大きな特徴とは、
手法ではなくあくまでも方向性を示すアプローチ、
すなわち哲学であるということです。

基本的に、同じ手法がコピーされていくものではなく、
localization (ローカライズ), culture (文化), language(言語)
などの要素が重要となり、どの学校でも実際の実施内容は
それぞれ違うというところが特筆すべき点であります。


Our MintLeaf Method

ミントリーフ・メソッドとは

15年間、レッジョ・エミリア教育を実践しながら
保育士や外国人講師のトレーナーをしている
アメリカ人のデイブ・ウィリアムズ先生が
日本の文化や風土に合うようにレッジョ・エミリア教育ベースで
日本の文化や風土に合う独自のメソッドを考案しました。

それが、ミントリーフメソッドです。


御園にもミントリーフ・メソッドを導入してみませんか?

非認知的能力を育む

これからの時代を生きてく子供たちには、非認知的能力を育むことが必要です。
ミントリーフメソッドを導入することによって、幼少期から非認知的能力を育み、これからの時代をグローバルで活躍できる人材育成を目指します。

Creativity(創造力)

創造力とは、何もないところから新しいものを創り出す力です。これからの時代を生きていく中で最も必要になるスキルの1つです。

Critical Thinking(批判的思考能力)

批判的思考能力とは、端的に言えば「自分の頭で考え、最適解を出せるスキル」です。これからの時代は自ら考え行動する力が必須になるので、批判的思考能力を持った人間が必要とされます。

Communication(意思疎通力)

対人的なやり取りにおいて、お互いの意思疎通をスムーズにするための能力がコミュニケーション力です。ビジネスだけでなく、家庭や学校などのプライベートでも、他人との人間関係を円滑に構築するために非常に重要な能力です。

Collaboration(協調性)

異なった環境や立場にある複数の人が、お互いに助け合ったり譲り合ったりしながら同じ目標に向かって物事を成し遂げるための能力です。これからAIやロボットが社会に浸透していく中、人間同士の協調性はさらに重要になります。

Negotiation(交渉力)

当事者間で発生している問題や課題の解決手段を取り決めるスキルのことを交渉力と言います。どちらかに有利な条件を見つけるのではなく、双方にとって有益な妥協ポイントを探せることが大切になってきます。

Problem Solving(問題解決能力)

今起こっている問題を分析して、その問題の原因を可能な限り洗い出し、自分にも対応可能な程度の解決案を作って、問題を解決していく能力を問題解決能力と言います。これからの時代は、今まで以上に予期せぬ事態が起きたときに、冷静になって問題を解決していくことが重要です。

Decision Making(意思決定力)

特定の目標を達成するために、ある状況において複数の代替案から、最善の解を求めようとする力を意思決定力と言います。その流れは、問題を見つける→ 問題解決に必要な情報収集→ できるだけ多くの解決方法を出す→ 起こりうる結果、成り行きを予想する→ 決定し、行動する→ 行動を評価する

Perseverance(忍耐力)

苦しさ、辛さ、悲しさなどマイナスな感情に対して耐える力を忍耐力と言います。 忍耐力がある人は、人から嫌な事をされたり言われたりしても、暴力的な仕返しをしたり、現実逃避したりしません。

MEET(MintLeaf English Experience Trip)

週末や連休、夏休みや冬休みなどの時間を使って、長野県の大自然で外国人講師と共に過ごすワクワクする旅

ミントリーフ・インターナショナル・プリスクールでは、
ミントリーフの在園児はもちろん、卒園生や英語に興味のあるお子様、
お子様に国内で海外生活を体験させたい方、夏休みのサマースクール、
冬のウィンタースクールはもちろん、週末や連休を使った、
お子様の週末留学も開催しております。

英語を学ぶのではなく、外国人講師と共に、英語の環境で異文化に触れ、
自然を満喫し、ワクワクする時間を過ごしませんか?

小学校高学年のお子様はお子様だけでのご参加も可能ですが、
小学校低学年のお子様や未就学児のお子様は、保護者同伴でお願い致します。

MEETに関する詳しい情報は下記をクリックしてください。

DETAILS

ミントリーフの保育園紹介

News&Blog

Latest news from the Mintleaf International Preschool, see more to view all.

ミントリーフ・メソッド導入園の紹介

3

Number of School

97

Students

250+

Books in our library

100%

Parents Satisfaction